知っていますか?

最近、急に寒くなってきましたね。
寒くなって気をつけなければならないのがヒートショックです。
このヒートショック、交通事故より死亡者数が多いのです。

国土交通省調査チームの2014年調べによると、
栃木県は冬季死亡増加率が最も高かったそうです。
冬は極寒であろう北海道よりもです。

なぜでしょう?

北海道はその寒さゆえ、住宅の断熱性能がよく
冬でも室内の気温が暖かく保たれているためです。

比べて栃木県は「それほど寒くないから」と
断熱対策が十分ではないのかもしれません。

いま住んでいるお家でも、窓を断熱サッシに変えたり
床下の断熱を強化するだけでも違います。

また、お風呂場は特にヒートショックの事故が多いので
断熱性能の良いお風呂に変えたり、暖房をつけるなど
リフォームで対応できることもあります。

お家の寒さに悩んでいるようでしたら
ぜひ一度、ご相談ください。