記録的な豪雨と猛暑

近年、世界規模で異常気象が多発しています。
日本でもこの7月は雨量や最高気温に関し
各地で記録更新が相次ぎました。

これが今年だけのこととはとても思えず
今後のことを考えれば備えが必要です。

猛暑や厳寒に対しては断熱リフォームが効果的です。
断熱を強化することで、室内が外の気温に影響されづらくなり
冷暖房効率がアップし、省エネにもなります。
特に窓からの熱の出入りが大きいため、
窓の断熱性をあげるだけでも効果があります。
ペアガラスに変えたり、内窓を設置するリフォームは
短時間で施工できるため、施工時のご負担も少ないです。

また、豪雨による水害や土砂崩れなどは地域によりますが
雨風での災害はいつでもどこでも起こりうることです。
屋根や外壁、窓廻りなど、不具合があってから対処するのではなく
普段から定期的に点検を行い、事前に手入れをしておくことで
結果的に、修繕にかかる費用を抑えることにつながります。

効果的なリフォーム方法や点検など
気になることがありましたら、ぜひ、ご相談ください。

ほしの