宮っ子チャレンジ

今年、弊社では初めて宮っ子チャレンジの依頼をお受けしました。
宮っ子チャレンジとは、中学2年生が連続5日間学校を離れ、
地域の人たちとかかわりながら様々な社会体験をする行事です。

弊社は初めてということと、コロナの状況が読めなかったため
3日間、午前中だけにしてもらい、3校をお引き受けしました。

10月は第4週と第5週で2校、それぞれ2人ずつで実施。
これまで高校生の受け入れはしていましたが中学生は初めて・・
どんな体験をさせたらいいのか、どんな風に対応したらよいのか、
コミュ障ゆえちゃんと相手ができるのかドキドキ。
悩み・迷った試練の3日間×2回でした(笑)
※実際はほとんど専務がお相手してくださいました。

普段、中学生と接する機会はほぼ皆無なのですが
みんな思った以上に優秀でびっくりでした。

1校目は用意していたCAD体験が早く終わってしまい
苦し紛れに積算体験をしてもらいましたが不評でした(´・ω・`)
計算・・とっても重要なんですけどね・・

どちらの学校の生徒も現場体験が一番楽しかったようです。
今月の第3週に残り1校、今度は建築士を目指している子です。
短い期間ではありますが、建築という仕事の面白さを
体感してもらえたらいいなぁと思っています。

ほしの