ウッドスタート

news20220727
こんにちは!
丸山工業の鳥居です。

この度、弊社のリフォーム部に所属する大島さんに第一子が誕生致しました。

おめでとうございます☆

ひらいホールディングス株式会社より常務にお越し頂き『ウッドスタート』の贈呈式を行いました。

『ウッドスタート』とは、2011年、東京新宿四谷にある東京おもちゃ美術館に『赤ちゃん木育ひろば』が開設され、ウッドスタート事業が始まりました。
その後、『木育(もくいく) 』の取組は全国で広がっており、林野庁でも子供から大人までを対象に木材や木製品との触れ合いを通じて木材への親しみや木の文化への理解を深めて、木材の良さや利用の意義を学んでもらうという観点から、木育の取組を推進しています。

木を使うということ、木の良さを社会に対して発信していくこと『木でつくる未来』こそが我々の使命であると考え、2017年に『ウッドスタート宣言』をして、木育事業の取り組みを開始いたしました。
すべての社員にこの意味を理解してもらうために、ひらいグループでは社員への教育と福利厚生の一環として、この誕生祝い品を贈呈しています。