東武ワールドスクエア


9月1日(土)栃木県建築士会 第2回会員大会が東武ワールドスクエアで開催されました。
展示物の見学の前に、東宝美術 製作担当者より製作中の苦労話しや展示物のこだわり等、貴重なお話を聞くことが出来ました。
私は今回が初めての見学でしたが、展示物の精巧さには大変おどきました。
全ての展示物が実際の大きさの1/25に統一されているので、建物それぞれの大きさの比較がわかるようになっていました。
また、大人(見学者)の大きさがゴジラの大きさで設定されていることは知りませんでした。
また、展示物の周りに植えられた約2万本の木は本物の盆栽で常に植木屋さんが手入れをして1/25のスケールの展示物にあうように維持しているそうです。
ちなみに建物の製作費ですが、ワールド・トレード・センターが約3億5000万円、東京スカイツリータウンが約2億、台北101も約2億円かかっているとの事でした。

**池村**