私の夏休み

ooshima20191010
今年の夏休みは、『地元の涼』を探しに地下へ潜りました。広さ2万㎡、深さ最大30mもある栃木の県産材「大谷石」の採掘場跡地である大谷資料館。行った時の外気温は32℃、地下の採掘場はなんと12℃。ひんやりとした空気に初冬のような寒さを感じました
 資料館のそばには、石系の雑貨や様々なジェラートなどが置いてあるカフェもありますので、それ目当てで行くのもいいかもしれませんね。
もしも行かれる際は、上着持参をオススメします。

**大島**