当たり前と思っていたもの

子どもの頃、
母が「コーン缶はアオハタ」と言っていたので
自分が買い物をするようになってからも
コーン缶はアオハタのものを買ってました。

すごーく安売りしていたときに
大量に買いだめしたのでしばらく買ってなかったのですが
賞味期限が切れたもの(ちなみに2年)まで使い切り
新しく買ったコーン缶でコーンスープを作りました。

が、なんか味が違う・・・
よくよく見たらアオハタではなくHゴロモのものでした。
買ってきたのは夫なので「安かったのかな?」と思ったのですが
あちこちさがしてもアオハタのものは売ってなく・・・
ネットで調べたところ、2016年の台風被害を受け
製造を終了したとのことでした。

子どもの頃から当たり前のようにあったものが
実は当り前じゃないんだよという、それこそ当り前のことを
改めて実感したできごとでした。

今だと、マスク、これも当り前に買っていましたが
当然、製造する人がいて、販売する人がいて、
自分の手元までやってくるわけで・・・

当り前のように暮らせている今このときに
日々、感謝を忘れず生きていこうと思います(-人-)

**ほしの**