タイムスリップ

nanba20191030_1

夏に、曲作りの為に訪れた岩手県奥州市にあるえさし藤原の郷。 遠くからは、その全貌が全然わからないところにありました。 入ってみて、あまりにも広い敷地の中に、まるでタイムスリップしたかのような景色が広がっていました。 そして、見たことのある場所が沢山ありました。 大河ドラマの撮影で、かなり使われていたようです。 知人に勧められて、かなりの強行スケジュールでいっ …

続きを読む>

肋木

nanba20190610

見たことはあっても、この名前、最近知りました。 歴史は古く、明治初期には日本にあったそうです。 毎週お借りしている小学校の体育館に今もあります。 NHKの大河ドラマにも出てきていたので、あらためて使ってみました。 準備運動には最適。 色々な筋トレも出来るし、ストレッチも出来る。 もっと活用してみよう。 **南場**

続きを読む>

温故知新

nanba20190110_1

最近行ったカフェ。 昔、資料館として使われていたそうです。 だんだん人が遠のいていき、使われなくなっていた建物。 そこに新しい息吹が入り、生まれ変わりました。 小さな子や、おじいちゃん、おばあちゃんまで、みんなが集う場所に。 そこには、あったかい空気が漂っていました。 懐かしさや、優しさ。 壊してしまうのは簡単だけど、こんな居心地のいい場所に変われる素敵な場 …

続きを読む>

人間って。。

nanba20180830

お盆休みに、宮城県蔵王市の蔵王のお釜を見に行きました。 この雄大な景色を前に、人ってなんてちっぽけなんだろうって感じます。 日々の色々な事にあたふたする自分も。 自然の中にいれば、なんて事ないことなのかもしれないな。 たまに、外から自分が見れたら、もうちょっと落ち着いていられるかもしれないですね。 **南場**

続きを読む>

大谷が変わる!

nanba20180320

一時は、観光客も減り寂しくなってしまった大谷。 今、少しずつ変わろうとしている。 そして、その発起人は地元を愛するワカモノたち。 一人一人の力は小さくても、人が集まれば、沢山のことが出来る。 熱いチカラが、どんどん広がっている。 **南場**

続きを読む>

タイムスリップ

nanba_20171020

お盆休み中訪れた、福島県南会津郡下郷町にある大内宿。 幾度目かの大内宿は、昔と何も変わらずそこにあった。 自分の歴史は、かなり変わっているのに。 ここは、何も変わらない。 初めて山の上に登ってみたら、こんな景色を見ることが出来た。 あたかも自分がタイムスリップしたような、そんな錯覚に陥る。 また何年かたってこの町を訪れても、変わらないこの姿であって欲しい。 …

続きを読む>

イマソラ

nanba20170530

集中したい時、よく図書館を利用します。 家だと色々な誘惑があり、なかなか集中出来ないのですが。 図書館で、本を一冊読み切ってしまうこともあります。 パソコンも持ち込めるので、その場で作業も出来る。 よく行く図書館が、宇都宮市南図書館。 うちの会社で施工させていただいた場所です。 これが、すごく居心地がいい。 半日こもって外に出たときに見た空が、あまりに綺麗だ …

続きを読む>

非日常⁈

nanba20161220

9月終わりに、茨城県守谷市へ行ってきました。 会社の仲間とこの場所で一緒にいるってとっても不思議なのですが、今年の良い思い出かなぁと、書かせていただくことにしました。 このよさこい祭に参加するため、仕事が終わってから10時ごろまで週3回練習していました。 仕事中ではなかなか見られない表情かもしれません。 緊張している二人のもとに、なんと! 救世主が現れてくれ …

続きを読む>

戦いの中の約束

nanba20160720

今年の大河ドラマ『真田丸』が放送されていますが、あまり知られていない真田幸村のエピソードをご紹介します。 幸村の最後の戦いとなった大坂の陣。 その前の夜、幸村は敵の武将片倉小十郎に一通の手紙を送っていました。その内容とは、「きっと私の命は明日散ることになるだろう。だが私には心残りがある。戦の後の娘がどうなるか不憫でならない。あなたを男と見込んで、どうか娘を助 …

続きを読む>

ちびライダー

nanba20160210

東京で暮らす1歳1ヶ月のちびちゃん! 車社会の宇都宮の生活からは、想像もつかないくらいの生活の違い。 こんな寒空の下でも、ちびライダーはくじけない。 お気に入りのヘルメットをかぶり、颯爽と東京の街を駆け抜ける。 あなたの目には、どんな景色が映ってるんだろ。 **南場**

続きを読む>