天に続く道

oota20170110

昨年10月 結婚30年のお祝いに“いつか行こう”と話していた北海道の旅に出かけて来ました。初日の旭山動物園を皮切りに思い切って最終日は知床まで足を延ばし走行距離780kmの大自然の旅を楽しんで参りました。 今回のブログでは、数多い北海道の観光名所の中で私が一番の楽しみにしていました「天に続く道」をご紹介します。 まるで空にのぼっていくかのように、果てしなく続 …

続きを読む>

散歩道

oota20160810_2

最近では珍しい山羊を飼っているお宅が愛犬の散歩道にあります。 散歩がてら生まれたての子山羊を写真に納めようと思っているうちに、スッカリ大きくなってしまいあっと言う間にお兄さんお姉さん山羊になってしましました。 でも、愛くるしさは変わらず愛嬌のある双子です。山羊さん手紙を食べたという童謡があるので、本当に紙を食べるか今度試してみたいと思っています。 それにして …

続きを読む>

路地裏の詩人

oota20160220

狭い路地に面したもう閉店して何年も経過しているではあろう、ある美容室の古びたシャッターに書かれていた『メニュー』を紹介します。 信号待ちでそれを見るたびに書かれたオーナーは、お客さまに対してこういった思いで髪を洗ってカットしていたのかな?「詩人だなあ」と思って読んでいました。                             メニュー          …

続きを読む>

外壁・屋根塗装

oota20150930_2

外壁塗装のお客さまは、悩んで末に最後は慣れ親しんだ同系色で決まるケースが多いのですが、7月に塗装させていただいた宇都宮市のS様は彩色センスに優れ何色もの色を部位ごとに塗り分ける事を希望され以前とは全く違った感じで施工させていただきました。 塗り終わり足場を解体して全貌が見えた時には、生まれ変わった外観に大変喜んでいただきました。 **太田**

続きを読む>

何これコレクション

oota20150510

 昨年の秋、運動不足の解消も兼ね愛妻と群馬県みどり市(旧大間々町)にあります高津戸公園へ軽装登山に行ってきました。 渡良瀬渓谷沿いにあります山々の一つで、近くには菊人形で有名な「ながめ公園」や渡良瀬渓谷沿いを散策することができる「高津戸峡遊歩道」など四季を楽しめる自然がいっぱいな癒しスポットがたくさんあるところです。  そんな公園内の森林を散策中に目にしたの …

続きを読む>

スカイツリー

oota20141210

言わずと知れた高さ634mギネスブックにも登録されている世界一の電波塔、 2012年5月開業から2年半が経ち既に出かけられた方も多いことと思います。 観光に行かれ色々なアングルから撮影されたスカイツリーの画像はそれこそ 数えきれないほど目にすることができますが、今回のブログでは私の撮った 自信作をご紹介したいと思います。 それは、・・・・・・・・・ 第一展望 …

続きを読む>

我が家の主役パート2

wanko

以前にも社員ブログのなかで紹介させていただきました。我が家の主役「愛犬のベリー」です。我が家に来た頃は大変なやんちゃ娘でしたが、今ではごらんのとおりお姉さん座り(笑)をする立派なレディに変貌しました。とはいうものの散歩のときはこれでもかというほどリードを引っ張り少々難儀をしていますが、我が家の主役の座はまだまだ安泰のようです。 **太田**

続きを読む>

大氷柱

oota20140220

先月、群馬県随一のパワースポットと噂される 榛名神社へ家族でご祈願へ行って参りました。 我が家では、重要なお願い事があるときには必ず榛名神社へお参りに行っています。 ご利益はというと、なんと100%願い事が叶っています。 今回の祈願は・・・それは、・・・叶ってから次回ご報告したいと思います。 さて今年も清い気持ちで神社境内に繋がる参道を歩いていると途中に大き …

続きを読む>

10万キロ

oota20130930

今年の夏私の愛車が記念すべき100,000km達成となりました。 98,000Km過ぎくらいから「100,000Kmピッタリ」で記録記念写真に収めようと毎 日のように気にかけ、その日が来るのを心待ちしていました。さて、いよいよそ の日が近づき99,997Kmとなり明日には、ついに記録達成を迎えわくわく♪♪ドキド キ・・・いつものように会社へ出勤・・・朝一番の …

続きを読む>

我が家の日本代表

oota20130520

サッカーが大好きな我が家には、家族のほかにもう一人?日本代表を応援する愛犬ベリーがいます。 ベリーは、4年前にある動物愛護福祉協会の里親募集がキッカケで我が家の一員となりました。家に来たときは、額にシワがあり悪役のレスラーのアブドラ・ザ・ブッチャー(若い人は知らないかな・・・)のような顔をしていました。顔は不細工でしたが愛嬌があり、なにより元気があったので里 …

続きを読む>