長野方面研修旅行

ikemura20191120_1

11月2日・3日に丸山工業㈱安全衛生協力会の研修旅行に行ってきました。 今回は長野方面ということで、1日目は上田城跡・善光寺、宿泊は長野駅前 2日目は大王ワサビ園・松本城・諏訪湖、諏訪湖では遊覧船に乗ってきました。 今回の研修旅行で一番楽しみにしていたのは松本城です。 松本城は5層の天守で国宝にもなっています。 あいにく松本城内でお祭りがあり混雑していて天守 …

続きを読む>

海月(クラゲ)

ikemura20190630_2

クラゲの種類は世界では3,100種以上いるそうです。 日本沿岸でも200種以上のクラゲが確認されています。 世界最小のベニクラゲの大きさは5mmくらいで、キタユウレイクラゲは2.5mくらい あるとの事です。 鶴岡市にある加茂水族館は世界一クラゲの展示種類が多い水族館として有名です。 以前より一度は行ってみたいと思っています。 クラゲは何とも神秘的な生き物です …

続きを読む>

同級生

ikemura20190130_1

去年の暮、高校のクラス会に参加しました。 参加者はいつもほとんど同じメンバーです。 不思議なもので恩師や同級生といると高校時代が鮮明に蘇ってきます。 話しの内容は学生時代のエピソードや病気・健康のことが中心です。 恩師と生徒の見た目の年齢が年々近づいている様な気がします。 個人差はありますが、かなり老けた人も・・・。 還暦を迎えたのでしかたありませんが・・・ …

続きを読む>

東武ワールドスクエア

ikemura20180920_1

9月1日(土)栃木県建築士会 第2回会員大会が東武ワールドスクエアで開催されました。 展示物の見学の前に、東宝美術 製作担当者より製作中の苦労話しや展示物のこだわり等、貴重なお話を聞くことが出来ました。 私は今回が初めての見学でしたが、展示物の精巧さには大変おどきました。 全ての展示物が実際の大きさの1/25に統一されているので、建物それぞれの大きさの比較が …

続きを読む>

新川桜並木通り

ikemura20180410_3

新川の桜並木通りはかつて農業用水としても使われた幅2~3メートルの新川に沿って、 約700メートルにわたりソメイヨシノ65本が立ち並んでいます。 「うつのみや百景」にも選ばれた桜の名所として市民に親しまれています。 樹齢が60年にもなる老木が精一杯の花をつけていました。 短期間で花が散ってしまうのが残念です。 **池村**

続きを読む>

蔵の街栃木市

ikemura20171110_1

栃木駅の近くで古い大谷石の蔵をお菓子屋さんに改装しています。 現場から歩いて10分くらいの所に巴波川があり、川沿いには古い蔵が建っていてとても風情があります。 蔵の街遊覧船もあり休日には多くの観光客で賑わっています。 時間が取れたらゆっくりと見学したいと思います。 **池村**

続きを読む>

パワースポット

ikemura20170620_2

先日塩谷町の神社に行ってきました。 境内には樹齢300年を誇る杉の古木が社殿を覆い、神霊が宿る為の環境としては最もふさわしく、心の安らぎと神の霊力を感じさせられました。 パワースポットとは地球上のあらゆる生命の存在及び活動の源となるエネルギーが集中している場所です。 この場所にいると、感受性の弱い人でも気持ちがいい、リラックスできる、更に、心が洗われたような …

続きを読む>

手作りの門松

ikemura20170120_1

今年は自宅に手作りした門松を飾りました。 松竹梅と葉牡丹・万両・リュウノヒゲなど縁起の良い植物も寄せ植えしました。 庭にある植物を使っているので安価で出来上がりました。 まずまずの出来栄えではないでしょうか・・・・? 2枚目、3枚目は今年の干支にちなんで鳥の写真です。 今年は自宅の庭にメジロとヒヨドリが例年になく多くやってきます。 ミカンやパンを目当てに一日 …

続きを読む>

湯西川ダム

ikemura20160820

先日、湯西川ダムに立ち寄ってみました。 このダムは貯水池からの水圧をダムの重さで支えるコンクリートで作られた重力式コンクリートダムで、岩盤等で頑丈な場所でなければ作れません。 堤高119m、堤長320m、堤体積1,060,000m3とかなり大きいのですが、特設リフトにおいて効率化を進めた巡航RCD工法を採用して、堤体コンクリートの実打設期間は19ヶ月という短 …

続きを読む>

がっから様

ikemura20160310_3

  先日鹿沼市の花木センターの近くにある茂呂山に登ってきました。 休日の時間があるときは散歩がてらよく山頂まで登ります。 山頂には展望デッキがあり日光連山がよく見えます。   山の北斜面には大きな岩がありこの大きな岩を地元ではがっから様と呼んでいます、昔から村に豊作と平和をもたらす守護神的な存在であったのではないでしょうか。 岩の下の看板には鹿沼のむかしばな …

続きを読む>